CSR経営塾の概要

基礎知識

CSRという言葉は何度か耳にしたことはあっても、とてもイメージしにくい言葉です。

現代の企業や組織に所属する皆さんにとって、不可欠の概念となりつつあるCSRについて、具体的にイメージしてもらうことができれば、プロとしての活動に大いに役立てることができるでしょう。

「CSRとは」と「ISO26000について」は、筆者が大学の講義で使用するために執筆した教材をもとに書きなおしたものです。「娘に伝えるCSR」は、2008年の4月から9月にかけて半年間、システム規格社の月刊誌「アイソス」に連載したものをシステム規格社のご厚意で転載したものです。

いずれも、とにかく分かり易さを重視して書き下ろしたものです。これらをご活用いただき、CSRの実質化・本業浸透にお役立ていただければこの上ない喜びです。

基礎知識 記事一覧

CSRについて
とかくイメージしにくいCSRを、分解し、掘り下げて、多面的に説明をすることで、わが身のこととしてイメージできるように工夫したCSR解説書です。
ISO26000について
2010年11月に発行されたCSRの国際ガイダンス規格「ISO26000」についての概要を簡単にまとめたものです。詳細については、原本をご参照ください。
『娘に伝えるCSR』中学生のためのCSR授業〜CSR教育の基本教材として〜
ISOの専門雑誌の企画で、当時中学2年生だった筆者の娘に本気でCSRを理解させようと執筆したものです。6回シリーズ。
※月刊アイソスNo.125〜130(2008年4月〜8月)に掲載。

CSR経営塾の概要

ページの先頭に戻る