CSRツール

CSRマネジメントシステム構築研修コース

参加者ご本人が所属する組織を題材として実践的な演習を組み込んでいます。

武器としてのCSRマネジメントシステムを構築して本業にCSRを浸透させ、責任に裏打ちされた強固な信頼関係を、顧客をはじめとした多くのステークホルダとの間に醸成させることで組織力を強化し、健全な事業継続に導くノウハウを身に付けます。

全15回(1回90分)を、希望日程に合わせてスケジュールを作ります。

最少催行人数は5名で、受講料は1名5万円(税別、テキスト代・修了証代含む)です。

基本コース

【コース例】(1コマ90分×15回)

1 講義『①本業CSR専門知識を固める』
2 講義『②マネジメントシステムの要点を身に着ける』
3 講義『③ISO26000を精読する』
4 調査直前講義①『第1回調査の準備』
5 調査研修『①ヒアリング、ガバナンス』
6 調査研修『②ヒアリング、ステークホルダ』
7 調査直前講義②『第2回調査の準備』
8 調査研修『③ディスカッション、ギャップ分析①マネジメントシステム』
9 調査研修『④ディスカッション、ギャップ分析②SHコミュニケーション』
10 調査直前講義③『第3回調査の準備』
11 調査研修『⑤提案、プレゼンテーション』
12 調査研修『⑥提案、ディスカッション&ディベート』
13 演習『情報整理・提案書作成』
14 演習『提案書ブラシアップ』
15 プレゼンテーション・・・報告会

この「基本コース」に加えて、以下のコースを準備しています。

CSR経営者向け研修コース

経営者ご本人が所属する組織を題材として実践的なワークショップの6回シリーズです。最終回には、CSR経営のスタートをする経営者としての認定状を贈呈します。

全6回(1回120分)を、希望日程に合わせてスケジュールを作ります。

定員は1名〜5名。受講料は1名10万円(税別、テキスト代、修了証代含む)です。

【コース例】(1コマ120分×6回)

1 CSR基礎知識の講義
2 ワークショップ(A)重要ステークホルダ「従業員」とマネジメント
3 ワークショップ(B)重要ステークホルダ「顧客」と「期待」への挑戦マネジメント
4 ワークショップ(C)「責任」のリスクマネジメント
5 ワークショップ(D)「経営アジェンダ」とマネジメントシステム
6 総括講義、CSR経営スタート認定式

合宿タイプ

合宿における研修タイプです。3泊4日の全15回(1回90分)合宿コースで、福島県喜多方市で実施します。ご希望に合わせてスケジュールを作ります。

最少催行人数は5名で、受講料は1名5万円(税別、テキスト代・修了証代含む)です。ご要望に応じて、宿泊先の手配も致します。

【コース例】(1コマ90分×15回)

【初日】15:00〜18:10(2コマ)
1 講義『①本業CSR専門知識を固める』
2 講義『②マネジメントシステムの要点を身に着ける』
【2日目】8:45〜12:00(2コマ)、13:00〜18:00(3コマ)
3 講義『③ISO26000を精読する』
4 調査直前講義①『第1回調査の準備』
5 調査研修『①ヒアリング、ガバナンス』
6 調査研修『②ヒアリング、ステークホルダ』
7 調査直前講義②『第2回調査の準備』(ホームワーク課題)
【3日目】8:45〜12:00(2コマ)、13:00〜18:00(3コマ)
8 調査研修『③ディスカッション、ギャップ分析①マネジメントシステム』
9 調査研修『④ディスカッション、ギャップ分析②コミュニケーション』
10 調査直前講義③『第3回調査の準備』
11 調査研修『⑤提案、プレゼンテーション』
12 調査研修『⑥提案、ディスカッション&ディベート』(ホームワーク課題)
【4日目】8:45〜12:00(2コマ)、12:00〜18:30(3コマ)
13 演習『情報整理・提案書作成』
14 演習『提案書ブラシアップ』
15 プレゼンテーション・報告会
16 修了証贈呈式

旅コン・研修タイプ

「旅人コンサルタント」で楽しみながらの研修です。1泊2日の合宿コースで、福島復興マネジメントシステムに触れてマネジメントシステムの潜在的な威力を実感したうえで、現地住民がステアリングする具体的なアクションプランへの貢献を実際に挑戦していただく研修プログラムです。

【コース例】

【1日目】
(午後14時までに、JR喜多方駅に到着)「まちづくりセンター」に集合
14:30〜15:00 全体説明
15:00〜17:00 講義① 「ふくしま復興マネジメントシステム」
  • 〜ISO14001、ISO26000の活用例として〜
17:00〜18:00 プレゼンタイム …地元プログラムのプレゼン
18:00〜20:00 夕食(レア情報から選択)
20:00〜22:00 チーム・ディスカッション① …「課題抽出」
  • 事前に宿泊先情報を提供する。
【2日目】
7:00〜 8:00 (朝ラーもレア情報から選択可)
9:00〜10:00 講義② 「問題解決力の自己研鑚法」
11:00〜12:00 実習① …地元プログラムへのアドバイス
12:00〜13:00 昼食(120軒の喜多方ラーメン・地元レア情報から選択可)
13:00〜14:00 ワークショップ …アドバイス結果の相互批評
14:00〜15:00 チーム・ディスカッション② …「アドバイス総括」
15:20〜16:30 実習② …発表
16:30〜17:00 参加証明書・会員証の贈呈式
(JRで帰途へ)

CSRツール

ページの先頭に戻る