CSRツール

CSRツール

CSRを各組織の本業に浸透させるための手法、道筋、スタイルは、自分たち組織のカラーに合わせて選択することになるのでしょう。

このページでは、「ISO26000活用」「EMS活用A-EMS」「旅人コンサルタント」「CSR研修」といったCSRマネジメントシステムを道具として活用するための情報を紹介しています。

すでにISO14001に取り組んでいる組織は、環境マネジメントシステム(EMS)の有効利用を追求した「アクティブEMS(A-EMS)」を取り入れて、環境面からの本業イノベーションに挑戦していただくことをお勧めします。さらには、このA-EMSにISO26000の情報を追加してCSRマネジメントシステムへと飛躍させることもできます。

一方、「旅人コンサルタント」の仕組みを通じて福島復興を支援しながら、CSRマネジメントシステムを学ぶ一泊研修コースも準備しました。

CSRツール

ページの先頭に戻る